エステ脱毛と医療脱毛の違う点について

女性のムダ毛処理の方法として非常に効果的なものとしてはお店での脱毛がありますが、その中でもエステ脱毛と医療脱毛では色々と内容が違ってきます。今回はその違いを簡単ですが説明していきたいと思います。

 

エステ脱毛

エステ脱毛というのは主に光(フラッシュ)脱毛という方法を取ることが多くなっています。こちらはやや弱めの出力ということで肌にはとても優しくて施術時の痛みがほとんどないというのが特徴となっています。

 

出力が少なく広範囲に照射できるのですが、その分回数が増えてしまうという欠点があり、その施術数の増加に伴って料金も掛かってしまうという点は忘れないでおくといいでしょう。

 

そのためエステ脱毛では最近は月額料金制を取っているお店も多くなってきています。また脱毛と同時にエステ行為も行ってくれるため美肌ケアなどに関しても効果があるという点が人気の秘密となっています。

 

医療脱毛

医療脱毛というのは名前の通り医療機関で行う脱毛の種類であり、上述の光脱毛よりかは強い出力でレーザーを照射するため多少の痛みがあると言われています。

 

ですが出力高いという点はそのまま施術の回数が少なくてすむというメリットがあり、また永久脱毛に関してもこちらの方がより効果が出るというメリットもあります。

 

光脱毛に関しては毛母細胞を弱らせる程度なのですが、こちらの医療レーザー脱毛に関してはこの毛母細胞を完全に破壊するので、永久脱毛という点では優れた効果を出します。

 

料金に関しては回数が少ない分光脱毛よりも安くなることもあるみたいです。またアフターケアに関しては医療機関なので肌トラブルなどはしっかりと対応してくれるのは嬉しい点ですね。

 

最近では医療機関でも月額料金制を導入したお店も増えてきているので、こちらも比較検討ができるのも良い時代になりました。

 

まとめ

このようにエステ脱毛と医療脱毛では、それに用いるものが光脱毛とレーザー脱毛という点で違ってきます。どちらがいいかは口コミやカウンセリングなどでしっかりと納得いくまで検討しましょう。