未成年が脱毛サロンで脱毛を受けるには

未成年が脱毛サロンで脱毛を受ける場合、保護者の同意が必要です。未成年が契約するには二通りの方法があります。

 

一つめは保護者と一緒にカウンセリングを受ける方法です。

 

カウンセリング時に保護者の自筆で同意書を記入し捺印してもらいます。保護者同席の場合、契約できるコースや契約金額の上限、支払い方法などに制約がないサロンが多くあります。

 

二つめは同意書をもらってきて保護者に記入してもらい、保護者は同席せずに同意書を持参してカウンセリングを受ける方法です。

 

同意書は脱毛サロンのホームページからコピーしたり、一度カウンセリングを受けてそのときにもらいます。ホームページからダウンロードできないサロンもあり、その場合2回サロンに行かなければならなくなります。

 

カウンセリング時に電話で保護者の確認をとることがあるので、必ず連絡がとれるようにお願いしておきます。保護者が同席しない場合、契約できるコース、契約金額の上限、支払い方法に制限がされることがあります。

 

脱毛を受けられる年齢は脱毛サロンによって違いますが、多くのサロンは16歳以上から脱毛を受け付けています。生理が順調にあることが条件です。中には6才から脱毛を受けられるサロンもあります。