脱毛の痛みとその対策について

ムダ毛に悩まされている女性ならば、永久脱毛をしてみたいと考えたことがあるはずです。今や色々なところに美容形成外科クリニックが出来て、ムダ毛を処理するためにクリニックの門を叩くことは当たり前になりました。

 

「医療用レーザー脱毛や蓄熱式脱毛は、やてみたいけれどどれくらい痛いのかわからない」「

 

痛いって聞くけれど、本当?」という疑問を持っている方へ、はたしてどれくらい痛いのかを説明します。

 

まず、痛みには個人差があります。医療用レーザー脱毛の痛みは、一般的に輪ゴムで弾く程度と聞きます。しかし、殆ど痛くないという人もいれば、痛みが辛くて途中で脱毛を諦めたという人もいます。

 

けれども、確かに痛みや刺激はある程度感じるという方が殆どです。さらに、脱毛には時間がかかります。輪ゴムで弾く程度が耐えられても、1時間以上その痛みに耐えられるかどうかはまた別です。

 

痛み対策はそれぞれのクリニックでやっているようです。例えば医療用レーザー脱毛の場合は、レーザーの熱から肌を守るため、脱毛施術と同時に冷風を当てることがあります。終わった後に火照った肌を冷やすなど、工夫はされています。痛みが心配という人は、予め担当医と相談しましょう。